IVEとルセラフィムはどっちが人気?本国と韓国の人気も比較!

IVEとルセラフィムはどっちが人気?本国と韓国の人気も比較! K-POP
Pocket

『IVEとルセラフィムはどっちが人気?本国(日本)と韓国の人気も比較!』を題してお届けいたします!

2021年にデビューしたIVE(アイヴ)と、2022年にデビューしたLE SSERAFIM(ルセラフィム)

どちらも韓国発祥のグループで、日本でも大人気のガールズグループですよね!

紅白2022への出場が決まったIVEとLE SSERAFIMですが、どっちが人気なの?と気になると思います。

この記事内では、IVE(アイヴ)とLE SSERAFIM(ルセラフィム)について、

  • CD初動売り上げ枚数
  • MV再生回数
  • 本国(日本)の人気
  • 韓国の人気・比較

を比較して調査していきます。

  • IVE(アイヴ)とLE SSERAFIM(ルセラフィム)はどっちが人気?
  • 両グループのCD初動売り上げ枚数
  • 両グループのMV再生回数
  • 本国(日本)の人気と韓国の人気を比較!

の順でお届けいたしますね!

 

IVEとルセラフィムはどっちが人気?

IVEとルセラフィムはどっちが人気?本国と韓国の人気も比較!

ここからはIVEとルセラフィムがどんなグループかを紹介しながら、どちらのグループが人気なのかをお届けいたします。

CD初動売り上げ枚数とMV再生回数を比較しながら見ていきましょう!

 

IVEはどういったグループ?

IVEは2021年12月に韓国でデビューし、日本では2022年の10月に『ELEVEN-Japanese ver.-』でデビューしたガールズグループ。

メンバーは以下の6人です!

メンバー名 出身国 生年月日
ガウル 韓国 2002年9月24日
ユジン 韓国 2003年9月1日
レイ 日本(愛知県名古屋市) 2004年2月3日
ウォニョン 韓国 2004年8月31日
リズ 韓国 2004年11月21日
イソ 韓国 2007年2月21日

IVEは韓国人5人と日本人1人のメンバーで構成されています。

そして、IVEの経歴は以下のとおりです!

【2021年】

  • 8月22日に所属事務所のSTARSHIPエンターテインメントが、ガールズグループをデビューさせることを発表
  • 12月1日に1stシングルアルバム「ELEVEN」でIVEがデビュー。
  • 12月8日にはガールズグループ最速で音楽番組1位を獲得する。
  • 12月9日に公式ファンクラブ「DIVE」が発足。

【2022年】

  • 4月5日、8月22日にシングルアルバムをリリース。
  • 10月19日に「ELEVEN -Japanese ver.-」をリリースして、日本デビュー。
  • 12月31日、紅白歌合戦2022に初出場決定!

IVEメンバーの人気順とビジュアルランキングは、関連記事ビジュアルランキングと小顔No1は誰?でご紹介しています!

 

ルセラフィムはどういったグループ?

ルセラフィムは2022年の5月にデビューしたばかりの5人組ガールズグループ。

メンバーは韓国人3人と日本人2人で構成されています!

メンバー名 出身国 生年月日
サクラ 日本(鹿児島県鹿児島市) 1998年3月19日
キム・チェウォン 韓国 2000年8月1日
ホ・ユンジン 韓国 2001年10月8日
カズハ 日本(大阪府大阪市) 2003年8月9日
ホン・ウンチェ 韓国 2006年11月10日

デビューしたときは上記メンバーに加えて、キム・ガラムを入れた6人のグループでした。

ですが、5月20日にガラムさんは体調面の理由で休養、7月20日には事務所との契約を解除して脱退。

それ以降は、5人体制での活動をしています。

ルセラフィムのその他の経歴は以下にまとめますね!

【2022年】

  • 4月13日にミニアルバムがリリースされて、ルセラフィムのデビューが発表される。
  • 5月2日には1stミニアルバム「FEARLESS」でデビュー。
  • 8月8日、公式ファンダム名が「FEARNOT」に決定。
  • 10月17日に2ndミニアルバム『ANTIFRAGILE』をリリース。
  • 12月31日、紅白歌合戦2022に初出場決定!

 

IVEとルセラフィムはどっちが人気:CD初動売上げ枚数を比較

CD初動売り上げとは、CDが発売された最初の週にどれだけ売り上げたかを記録したものを指します。

今回は、IVEとルセラフィムの1stアルバムのCD初動売上枚数を比較していきます!

グループ名 アルバム名 CD初動売上枚数
IVE ELEVEN 15.2万枚
ルセラフィム Fearless 38万枚

1stアルバムの初動売上枚数は、ルセラフィムの方が多く売り上げていました!

 

IVEとルセラフィムはどっちが人気:MV再生回数を比較

こちらでは、IVEとルセラフィムの公式YouTubeの再生回数を比較していきます!

今回は1stアルバムの再生回数を調査させていただきました。

グループ名 アルバム名 YouTube再生回数
IVE ELEVEN 668万回(2022年11月現在)
ルセラフィム Fearless 1.2億回(2022年11月現在)

1stアルバムのYouTube再生回数も、IVEよりルセラフィムの方が多い結果でした!

 

IVEとルセラフィムの本国と韓国の人気も比較!

IVEとルセラフィムはどっちが人気?本国(日本)と韓国の人も比較!

1stアルバムのCD初動売上枚数とYouTubeでのMV再生回数を比較した結果、どちらもルセラフィムの方が多いことがわかりました。

IVEとルセラフィムはどっちが人気なのかは、ファンクラブ会員者数が公式で明らかにされてはいません。

そのことから、日本と韓国でIVEとルセラフィムのどちらが人気なのか、SNSや口コミなどで調査してお届けいたします!

 

IVEとルセラフィムは日本でどっちが人気?

IVEにもルセラフィムにも日本人メンバーがいて、しかも元IZ*ONEのメンバーもいますよね。

そのことから、どちらも人気が高いようです!

IVEのメンバーだと、レイさんとウォニョンさんの人気が高く、ルセラフィムだとカズハさんの人気が高いようです!

 

IVEとルセラフィムは韓国でどっちが人気?

韓国ではどちらかというとIVEの方が人気という印象です。

音楽チャートやYouTubeでの人気が高いことから、若い世代の方から人気があるようです。

ですが、ルセラフィムも元IZ*ONEのサクラさんとチェウォンさんがいるためファンが多くいらっしゃいます。

そして、デビューアルバムの売上はルセラフィムの方が多いことから、ルセラフィムも人気と言えそうですね。

また、IVEはどのくらい人気なのか?については、関連記事売れてる理由と人気はどのくらいある?で詳しくお届けしています!

 

IVEとルセラフィムのファンの声

SNSには「IVEとルセラフィムを比較しないで欲しい」という声が多数ありました。

どちらのグループも、そのグループにしかない魅力がありますよね。

また、IVEとTWICEはどちらが人気なのかについては、関連記事日本と韓国でどっちが人気?初動売上を比較!でご紹介しています。

 

IVEとルセラフィムはどっちが人気?本国と韓国の人気も比較!まとめ

IVEとルセラフィムはどっちが人気?本国(日本)と韓国の人も比較!

『IVEとルセラフィムはどっちが人気?本国(日本)と韓国の人も比較!』を題してお届けいたしました!

  • IVE(アイヴ)とLE SSERAFIM(ルセラフィム)はどっちが人気?
  • 両グループのCD初動売り上げ枚数
  • 両グループのMV再生回数
  • 本国(日本)の人気と韓国の人気を比較!

の順でお届けいたしました。

CD初動売上枚数とMV再生回数はどちらもIVEよりルセラフィムの方が多かったですが、日本でも韓国でも、どちらのグループも人気でしたね!

また、SNSやファンからはIVE(アイヴ)とLE SSERAFIM(ルセラフィム)がどっちが人気なのか比較しない欲しいという意見が多くあることもわかりました。

IVE(アイヴ)とLE SSERAFIM(ルセラフィム)も、これからのご活躍も期待したいと思います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました