2025年7月ネタバレの津波の場所や範囲はどこまで?大災難の対策はある?

2025年7月の予言の津波の場所をネタバレ!範囲はどこまで? エンタメニュース
Pocket

たつき諒さんが出版された【私が見た未来・完全版】ネタバレ紹介と大災難の対策について!

『大災難2025年7月5日4時18分の予言の津波の場所や大津波の範囲はどこまで?大災難の対策方法はある?』

を題してお届けします。

「本当の大災難は2025年7月5日4時18分にやってくる!」たつき諒さんの【私が見た未来・完全版】

予言とその予知夢の大津波の場所や範囲について、ご紹介させていただきます。

※この記事内では【私が見た未来・完全版】を一部のみネタバレ紹介をさせていただいております!

『私が見た未来・完全版』で

2025年7月5日に起こる全貌が知りたい方は必見!

今なら漫画アプリebookjapanなら、

『私が見た未来・完全版』を

今すぐ全部マルっと読めます!

電子書籍で読めるので、

スマホから簡単に今スグ読めます!

いつでも、どこでも読めます♪

更に!!

今なら限定クーポンがもらえる

お得なキャンペーンを実施中!

『私が見た未来・完全版』を読める他にも

今話題のアノ作品も今すぐ読めます!

\2025年7月5日の全貌を知りたいならココ!/

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

▶ebookjapanをチェック

>>『私が見た未来・完全版』を今すぐ読む<<

※クリックできなかったらキャンぺーンは終了しています。

 

2025年7月ネタバレの津波の場所や範囲はどこまで?

たつき諒【私が見た未来・完全版】ネタバレ内容をお伝えさせていただきます。

  • たつき諒さんってどんな人?
  • たつき諒さんのプロフィール!
  • 本当の大災難はいつやってくるのか?
  • 津波の場所はどこなのか?
  • 私の見た未来の歩道橋はどこ?

の順で紹介させていただきます!

※「備えあれば憂いなし!」なので本当なのか、どうなのか?については、ご自身での判断に委ねます。

 

たつき諒とは?

たつき諒さんは、昔から「予知夢」を経験されていて、「夢日記」として綴られてきたのです。

そんなたつき諒さんは、1999年に『私が見た未来』をご出版されています。

その本の表紙には、「大災害は2011年3月」という文字が!!!

出版から12年後の2011年3月11日に、東日本大震災が起こってしまったことから、

1999年出版された『私が見た未来』が予言を的中した!として話題を集めました。

その3.11を的中された『私が見た未来』は、既に絶版となっていてオークションなどで希少価値から高値で販売されています。

それだけではなく、たつき諒さんが見た予知夢は、

「ダイアナ妃の死」や「富士山の大噴火」「荒れてヒビの入った大地」等。

また、たつき諒さんご自身が亡くなられる時の予知夢まで見ておられるようです。

今では、幻の予言漫画とされた『私が見た未来』のお値段は、なんと!

10万円も超えで売買されているところもあります。

2021年10月に新たに【私が見た未来・完全版】の「新たなる予言・夢日記」の漫画化が発売されました!

\新たなる予言・夢日記はこちら/

たつき諒のプロフィール

  • 性別:女性
  • 本名:不明
  • 漫画家ネーム:たつき諒(たつき りょう)
  • ペンネーム:漢字では「竜樹諒」
  • 生年月日:1954年12月2日
  • 年齢:67歳(2022年4月現在)
  • 出身地:神奈川県横浜市
  • 職業:漫画家
  • 代表作:1975年『月刊プリンセス』秋田書店から漫画家デビュー。

1999年『私が見た未来』が発売された年には、たつき諒さんは漫画化を引退されています。

 

2025年7月5日4時18分のネタバレ①大災難はいつやってくる?

【私が見た未来・完全版】作品の表紙の帯には、「本当の大災難は2025年7月にやってくる」

と描かれています。

たつき諒さんが「2025年7月に起こること」と述べられている、その日付と時間はズバリ!

時間や日にちまでは定かではないのですが、たつき諒さんのその夢を見た日時は、

「2021年7月5日午前4時18分」だったようです。

ですので、

2025年7月5日午前4時18分頃ではないかと噂となっています。

 

2025年7月5日4時18分ネタバレ②津波の場所はどこ?

【私が見た未来・完全版】のたつき諒さんの予知夢は、

海底の地形がわかると書かれた地図上の震源地は、日本側から東北諸島までの幅広い地域の

中心部らしいのです。

たつき諒さんは震源地から東辺りには、2匹の竜を夢で見た!と描かれていた。   

その大津波の場所は、

「南海トラフ地震の時よりも遥かに超える大津波!」 

ということなので、日本では太平洋側付近またはそれ以上?を襲うということなのでしょう。

 

2025年7月5日4時18分のネタバレ③私が見た未来の歩道橋はどこ?

【私が見た未来・完全版】のたつき諒さんの漫画では、

「予知夢に出てきた歩道橋がある街」も予知夢に出てきたと描かれていたようです。

その、「津波に襲われた街の歩道橋」とは一体どこの場所のことなのでしょうか?

その街についても調査させていただきました!

※あくまでも調査ですのでハッキリと断言はできてはおりません、あしからずです(*- -)

地図上の場所は、神奈川県横浜市磯子区の磯子駅前です。

少し漫画と異なるところもありますが、似ているという箇所もいくつかございます。

  • たつき諒さんの予知夢の絵を見た親友が、駅前の歩道橋に似て居ると言っていた。
  • たつき諒さんは横浜のご出身。

とのことで、この歩道橋なのでは?ないかと推測されます!

 

2025年7月5日4時18分ネタバレ④津波の大きさは?

「2025年7月に起こること」でたつき諒さんは、これから起こるであろう大災難の夢を何度も見ていたそうです。

【私が見た未来・完全版】では、鍋で沸騰させたどろりとしたスープが煮えたぎった感じで、

「ボン!!」とするようなビジョンが見えたようです。

海底火山の噴火なのか、トンガの爆発なのかはそこまではわからないようですが、海底がボン!!と破裂したと述べられています。

その影響で、日本の太平洋側に大津波が襲ってくるということで、その津波の大きさはなんと!!

2011年3月11日の東日本大震災の時の3倍もある波が襲ってくる!

とも言われています。

 

2025年7月5日4時18分ネタバレ⑤津波の範囲はどこまで?

その大きな津波の範囲は、誰もが想像しているよりも遥かに大きく、

「南海トラフ地震の想像をも超えるような災害がやってくる!」 

ということですので、日本国だけの災害問題だけではなく、

香港やフィリピンまでもとても幅広い国や地域が災害に遭うということなのでしょう。

そして!!

日本の太平洋側3分の1から、4分の1が大津波に飲み込まれている!

引用:Twitter

というイメージだったようです。

2025年7月の大災難の対策はある?

たつき諒さんの本誌では、大津波の大災難の対策についての詳細は語られてはいないようです。

ですが、その大災難後に訪れる日本はどうなるのでしょうか。

ネタバレを調査しお送りさせていただきます。

 

大災難の後に訪れる新たな世界とは?

調査の結果、たつき諒さんの【私が見た未来・完全版】の大災難の対策方法は述べられてはいないようです。

「大津波の後に訪れる新たな世界」と題して書かれているページ内に描かれていたこととは?

  • 漫画に描いた津波が2011年の予知夢だったとすれば残念ながら間に合っていなかったということ。
  • 多くの人が【私が見た未来・完全版】に注目されること。
  • 今度の大災難はちゃんと日付も見えているということ。

そのことから、たつき諒さんはその日に向けて多くの人が意識をして過ごして欲しいとの思いがあるのでしょう。

「大切なことは準備をすること。準備と行動をしておくこと」を改めて意識して欲しい。

と読者の心に響くようなたつき諒さんの印象的な言葉が書かれていたようです。

そのことについては、

  • 自然の大災害を覚悟したうえで、皆で協力し合えれば必ず生きていくことができるということ。
  • 2025年7月に起こる大災難によって世界が大きく変化するということ。
  • 地球全体におけるすべての人が明るく輝いて生き生きと暮らしていけるということ。

がたつき諒さんの予知夢のビジョンで描かれていた内容ということです。

大災難が起きたからといって落ち込んでいるのはなくて、これから皆で協力して頑張っていこう!

明るい未来が必ず待っているのだから!ということなのでしょう。

たつき諒さんの【私が見た未来・完全版】は私たちの今後のためにとてもご参考になります!

また、富士山の噴火については、関連記事大噴火はいつ起こる?の記事でご紹介させていただいています!

「備えあれば憂いなし!」ですね!

『私が見た未来・完全版』で

2025年7月5日に起こる全貌が知りたい方は必見!

今なら漫画アプリebookjapanなら、

『私が見た未来・完全版』を

今すぐ全部マルっと読めます!

電子書籍で読めるので、

スマホから簡単に今スグ読めます!

いつでも、どこでも読めます♪

更に!!

今なら限定クーポンがもらえる

お得なキャンペーンを実施中!

『私が見た未来・完全版』を読める他にも

今話題のアノ作品も今すぐ読めます!

\2025年7月5日の全貌を知りたいならココ!/

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

▶ebookjapanをチェック

>>『私が見た未来・完全版』を今すぐ読む<<

※クリックできなかったらキャンぺーンは終了しています。

まとめ

2025年7月の予言の津波の場所をネタバレ!範囲はどこまで?

たつき諒さんが出版された【私が見た未来・完全版】ネタバレと大災難の対策方法!

『大災難2025年7月5日4時18分の予言の津波の場所や津波の範囲はどこまで?大災難の対策はある?』

を題してお届けいたしました。

「本当の大災難は2025年7月5日4時18分にやってくる!」

たつき諒さんの【私が見た未来・完全版】予言とその予知夢の津波の場所や範囲や大災難の対策についてネタバレ内容でご紹介させていただきました!

「備えあれば憂いなし」ですが、信じるか信じないかはご自身の判断でお願い致します!

コメント

タイトルとURLをコピーしました